神戸にある質屋創業70年のつじの質店。

古物商許可書第631166200521号・質屋許可書第521号
  • 板宿店
  • 阪神尼崎店

つじの質店へのお問い合わせはこちらから

  • ブランド買取
  • 金・プラチナ買取

質預け

皆さんは、質屋と聞くとどのような事を想像しますか?

 「お店に入りにくそう」、「システムが複雑で難しそう」、
「ふるくさい感じ」、「なんだか怖い」など、ネガティブなイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし、最近の質屋といのは女性や初めての方でも入りやすい工夫をしているお店が多く、実際にそのようなお客様のご来店は増えています。

 

質屋は、すごく便利なシステムですので、
皆さんが質屋の良さを理解していただき、
安心してご利用いただけるようにご説明をしていきます。

質屋を利用して、お金を借りられることはご存知ですか?

質屋とは、お客様が質屋に商品を預けて、
その商品の価値の範囲内でお金を借りることができるシステムです。

 

ただ、実際に利用したことのない人にはなかなかイメージがわかないかもしれません。
それでは初めに、商品を預かるシステムからご説明致します。

 

「質預かり」とは、お客様から大切な商品をお預かりし、
その商品に相当する金額をお貸しすること
を言います。

 

品物返却期間延長質流れ

 お客様の立場からすると、自分の持っているものを預けるだけでお金を借りられるので、安心かつ便利です。

 お客様からお預かりした商品は担保として、お店で保管します。
管理の行き届いた質蔵や金庫にて大切に保管しておりますので、心配はいりません。

 お客様からお預かりした大切な商品ですので、管理や防犯には細心の注意を払い、厳重に保管しています。

質屋でお金を借りるのって、どうすればいいの?

初めてのお取引をされる方には質屋営業法という法律により、必ず本人確認を行う事と定められています。

 

お客様ご本人の公的機関発行の身分証明書 (運転免許証・各種保険証・パスポート等)をお持ちになり、ご来店ください。

 

基本的には、個人的な信用調査や審査は必要なく、預かりに出す商品をお持ちいただければ、どなたでも気軽にご利用いただけます。

 

STEP1まずは、お客様が店頭へお持ちになった商品の査定を行います。
査定額に、お客様がご納得いただければ、その査定額の範囲内でお金を借りることができます。
この時に、お客様の希望額と査定額の折り合いがつかなければ、商品はそのままお持ち帰りになっていただいても結構です。
STEP2次に、初めてのお取引をさせていただくお客様には、氏名、住所、生年月日、職業・勤務先、
電話番号といった、ごく簡単な内容を記入していただいております。

これを「質取引票」と言います。
どんな取引にも契約書はありますが、質屋ではこの様な契約書を交わします。
STEP3次に、その取引のたびに、個別の質契約となる「質札」と呼ばれている契約書をお渡しします。
この質札はお客様のお名前や融資金額、流質期限など個人情報を含む大切な情報が記載されておりますので、紛失しないようお願い致します。
また、「品物の受戻し」「流質期限の延長」の際にもこの質札が必要となりますので、
ご来店の際には必ずお持ちください。

STEP4最後に、商品と引き換えに、質札とお貸しするお金を受け取る事で質契約は完了します。
そして、期間内に一定の質料と元金をお支払いいただければ、
預けた商品がお客様の手元に戻ってくるというシステム
です。
また、貸付金の返済ができないとい場合でも、貸付金の返済義務は一切発生しませんのでご安心下さい。
さらに、貸付金の支払いができないときでも質料だけ支払えば、質入の期間を延長することができます。

お気軽にお問い合わせ下さい
ページのトップへ