神戸にある質屋創業70年のつじの質店。

古物商許可書第631166200521号・質屋許可書第521号
  • 板宿店
  • 阪神尼崎店

つじの質店へのお問い合わせはこちらから

  • ブランド買取
  • 金・プラチナ買取

つじのブログ

スキーと蟹三昧

2012.1.12

神鍋高原の万場スキー場へ1泊2日のスキー旅行へ行ってきました。

スキー旅行と言っても、お目当ては「松葉蟹」!

同業者のいづみやさんお勧めの宿「まるや山荘」さん

「まるや山荘」

〒669-5378 兵庫県豊岡市日高町万場818

0796-45-0015

いづみやさんのブログで拝見して、連れて行ってくれと兼ねてからお願いしていた民宿であります。

築100年以上という建物は昔ながらの建物で部屋はとっても広いです。

ゲレンデからは徒歩5分ぐらいでしょうか

この日の宿泊客は我々2家族のみ、貸し切り状態です。

小さな子供が5人にいて、広い部屋でおおはしゃぎ。

貸切り状態なので、他のお客さんのことを気にせずに助かりました。

 

スキーのことは置いといて、カニ料理の紹介です

まずはカニ刺し

写真では分かりにくいかもしれませんが、蟹でかいです。足4本でけっこう満足

 

次に茹で蟹。みそ美味し!!蟹がでかいから身がほぐしやすいです

 

次に焼き蟹。こちらの焼き蟹は網で焼くのではなく、フライパンにのせて、蓋をして焼きます。焼くというより蒸すといった感じでしょうか。網で焼くより、甘みが増すそうです。甲羅焼きはたまりませんでした。何も加えずに、カニのスープ?がたっぷりでています。この水分はどこからでてくるのか不思議。

カニしか食べてませんが、すでにこの辺でお腹がいっぱいです。

 

そして蟹すき

見ての通りやっぱり蟹がでかいです。

昆布だしで白菜とくずきりがはいってます。

写真には写ってませんが、鍋の横には蟹がうずたかく積まれています。

全部食べきれずにギブアップです。

残ったカニは身をほぐして、雑炊の中にいれてくれます。

 

その雑炊ですが、ご飯とカニの身がハーフ&ハーフ状態です。

一口でも食べたら爆発しそうな状態でしたが、ハーフ&ハーフの雑炊なんてはじめてなので無理して食べます。

やっぱり美味いです。皆同じような状態なので、雑炊はほとんど残してしましました。

残った雑炊は次の日の朝また温めなおして出してくれましたが、それでも食べ切れませんでした。

おそるべし!!

って言うか朝食も量が多い!!

 

 

まるや山荘のご主人とっても気さくないい人でした。

久しぶりにこれぞ民宿みたいな民宿に泊まりましたが、民宿いいです。

しかも驚愕の安さです。

日本人はやっぱ民宿だな!!

民宿のよさを再確認いたしました。

来年も是非行こう!!

 

ほとんど滑らなかったけど一応スキーもしました。

 

□■ 質と買取 つじの商店 ■□

 まずはお気軽にお電話でお問い合わせください

TEL:078-732-0010

 板宿ダイエー東へすぐ、板宿小学校南

 神戸市須磨区前池町1丁目1-13

神戸 質屋

 

 



関連記事

お気軽にお問い合わせ下さい
ページのトップへ